1/14 南窯の全容ドローンで初公開

その前に3,年前からメンバーバーで知り合った大山盛弘さん(OK運送合資会社・社長)をご紹介します。

盛弘さんのお父さん、大山盛保さんは沖縄の"港川人の発見者"でもあります。

画像

画像


港川人は大山盛保さんが4体発見(1号2号3号4号)され、その内の1号2号は東京大学総合博物館に保管、3号4号は沖縄県立博物館で保管されていると聞きました。

また大山盛弘さんのご先祖は沖縄に5つの城を作られた城主であったと聞きました。

最終的には首里城の城主と戦って打ち首になったと聞きましたが、首里城の立ち入り禁止場所の龍首を中国から持ってこられたのも大山盛弘さんのご先祖だとお聞きしました。

参考・下の5枚の写真

画像

画像

画像

画像

画像


記念の本も、大山盛弘さんから直接、謹呈していただいたものです。




南窯(ふぇーるがま)の全容、ドローン初公開・私が初めての公開者(ドローン)だと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


一旦、登り窯の脇道を昇って、最上部に移ります。

画像

画像

画像

画像

画像


この辺りからドローンを南窯に入れます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


登り窯の上の部分は天井が崩落していますが、まんなかよりやや上から下の登り窯は健在です。

ただ、ドローンを上げて見えてきたのは、崩れたときの補強がなされていたことです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




今日もブログを最後までご覧いただき、ありがとうございます。







"1/14 南窯の全容ドローンで初公開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント