10/12 大型ハリケーンが日本を襲っています。

10/12日、報道番組を見て、被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

とんでもない台風が日本を襲っています。

新築以来、庭に植えていた~栗の木とプラムの木(14~15年)を伐採しました。

子供達は庭木に興味がないので、終活の一端として誠に残念なのですが伐採を考えました。

DSC01807.JPG

栗の木は10/10日、自ら伐採しました。

お隣さんに枝が伸びていくたび、切り込みをしていたのですが、腰の手術など体に負担がかかるので伐採を決意。

残念なのですが、根元(太さ16~18㎝)から切倒しました。

翌日10/11日、早朝ドローンを上げに然別湖、午後から栗の木の切断やプラムの木の枝切りを始めます。

プラムの木はとても堅い木で、私の力ではとても伐採することが出来ません。

DSC01806.JPG
DSC01805.JPG

そこで何でも屋さん・・金太郎さんに電話を入れて伐採をお願いしました。

午後4時頃来ると言っていましたが、3時半には来てくれました。

栗の木やプラムの木に心苦しいのですが、自分の手に負えなくなったので伐採を決意します。

本当に・・心が痛いですね~・・

DSC01808.JPG
DSC01809.JPG

10/10日~12日にかけて一定の長さに整理し、12日午前10時クリリンセンターに運びます。

土曜日ですが、燃えるゴミとして処理してもらいます。

DSC01810.JPG

クリリンセンターで処理するまでの間、約1時間ほど待たされました。

先客の車が20台近く列を成しています。

DSC01811.JPG
DSC01813.JPG
DSC01812.JPG

その間ひたすら待ち続けます。

テレビを見ながら時間を過ごしますが・・数台先のトラックの荷が気になりました。

遠方なのではっきり確認出来ませんが~タマネギのように見えます。

DSC01815.JPGDSC01814 - コピー.JPG
DSC01814.JPG

自宅に戻って写真を確認すると、思った通り~タマネギでした。

どうしたんだろう~もったいないなぁ~まだ食べられるのではないかナァ~と思いました。

DSC01816.JPG
DSC01818.JPG

午前11時過ぎ、やっと順番がやってきました。

燃えるゴミ処理なので、処理所に入るとあっと言う間に処分終了~

入構するときにエンジンを切って、車全体の重さを量ります。

そして、処理が終了して再び重量を量ります。

細かなことは分りませんが2040円徴収されました。

プラムを切って下さった金太郎(何でも屋さん)さんのお礼は3300円ですが、助かりました。

切なく悲しい思いをしましたが、これも自分達の後始末の一端です。

台風も北海道に接近する様ですが~被害がないように願っています。



今日も最後までご覧頂きありがとうございました。

良い一日を過ごされますよう~お祈りいたします。








"10/12 大型ハリケーンが日本を襲っています。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント