自由空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日5/31日は気温28度、明日から6月です〜

<<   作成日時 : 2017/05/31 16:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 8

朝から気温が高くなっています。

今5/31Pm2:05、太陽さんを写真に撮ってみました。

画像


膜のような薄い雲が、全体に張りめぐらされ、太陽は物ともせず輝いています。

写真にしてわかったのですが、傘をさしているようにも・・見えますね。

不思議な話をすることになります。

実は7〜8年、いや9年前になるかもしれませんが、次男が一匹の猫を家に入れます。

次男はその猫に"マロン"と名付けて飼い始めます。

画像


猫の写真は2012年の5月の写真です。


後々わかるのですが、マロンは近所の家で飼われていた猫で、その家には6匹ほどの飼い猫がいたようです。

マロンはその飼い猫の中でいじめられながら飼われていたようで、その前々にもいろいろあったようです。

その話はいずれ話すことにして・・次男が結婚します。

私たちの目から見ると、お嫁さんは最初から、猫が嫌いなように感じました。

次の年、二人の間に子供(孫)が出来きます・・そして次の年に次男は、嫁が"猫アレルギー"なので、私の家で猫を飼ってくれないか・・と言ってきます。

自分も検査の結果、猫アレルギーだったと言ってました。

仕方ない !! 結局、薬局・・私たちの家で飼うことになります。

妻は猫が大好きで、結果的には大喜び〜・・それが数年前、八畳の日本間の絨毯(30年前の緞通で帯の柄模様)の上で、小便をします。

この時、私はかなり頭に血が上りました〜ムカッ〜 !!

トイレも用意してあり、そのときまでは何の問題もありませんでした。

そんなことが数日の内に2度ありました・・今思えば、きっと〜人間でいうボケが始まっていたのかもしれません。

そこで南側の植木などを置いている場所、5畳ほどの部屋(日当たり良好)で、飼うことにします。

画像


家の中で一番日当たりの良い場所です。

元々、冬場に植木を入れる部屋と思って、下にタイルを貼っもらいました。

妻がいろいろ工夫をしてしながらマロンの部屋にします・・寝室からも覗けるように建具やさんに格子戸も作ってもらい、最高の待遇で過ごすことになります。

数年前から夜中になると鳴き始めます・・可愛がってる妻でさえ「うるさい !! 」と言うときがあります。

もちろん私にはいい迷惑です・・文句を言うと喧嘩になるので、自分を抑えることもしばしばでした。

頭にくることにマロンは昼はぐっすり寝ています・・ガーガー鼾もかいています〜寝室も2つ用意されています。

その日その日、自分で寝室を選択しながら寝ています。

とにかく待遇は最高だと思います。

だから〜「なんなのさぁ・・」 と言うわけではないのですが〜・・

妻の心包細動の手術に出かけたのが、5/22日、23日の10時前に入院して24日手術をします。

そして26日めでたく退院することになります。

その日はホテルで泊って、27日に自宅に戻ります。

家を空けていたので"マロン"はいつものように、甘えるような鳴き声で妻を呼びます。

留守の間、淋しかったのでしょう〜わかる気がしますが、正直うるさいです。

また留守の間、次男が家にやってきて、マロンの世話をします。

ところが28日の夕方いつもと違い、暑い日なので妻は"窓"・・窓と行っても下からの大きな引き戸ですが、その戸を明けていたようです。

マロンは外に出ることは今まで何度もあります・・それまではちゃんと戻ってきてたのですが、この日は朝になっても戻ってこなかったようです。

妻も手術の後なので、体調的に不安もあったと思いますので、ベットで過ごします。

私が知ったのは、29日の朝のことです・・妻に「マロンどうしたの〜」と聞くと「戻ってこないんだぁ〜どうしたのかな・・こんなこと初めてだけど〜」と言ってます。

翌日、孫が幼稚園に行くとき「マロンがいなくなったんだ・・帰ってから探そうね〜」と、孫に伝えます。

そして、幼稚園から帰った孫が家にやってきます。

「GGマロン探しに行こう〜」と言って二人で、マロンを探しに出かけます。

昔、おふくろが「可愛がっていた猫が死ぬときは、姿を隠す物だ・・」と言ってた言葉を思い浮かべます。

それにしても、不思議な話です。

二人で、公園や家の周りを探しました・・「もう帰ろうか〜」と孫に伝えた帰り道で「マロンがどこに行ったか神様に聞いてみようか・・」と伝えると〜

孫が神様と連絡するように、耳に左手をあてて電話する仕草をします〜何かを話しているようで、何度も首を縦に振っていました。

「××(孫の名前)、神様なんと言ってた〜」と聞いても応えません。

家に戻って、BaBaのところに急いで行きます・・「BaBa神様のところにマロンちゃんが行って、BaBaが元気になるようにお願いした・・」と、言ったようです。

孫は私には、黙って言いませんでしたが〜・・私も同様、同じ様なことを考えました。

きっと、妻が可愛がっていたので、そのお礼に自分の身を捧げたのではないか〜と・・

手術が成功して妻が元気になるように・・マロンは身代わりになってくれたのではないかと思いました。

不思議な話ですが、これには今回、妻が手術をするに当たり・・繋がる話がいろいろあります。

本当にいろいろあるので、ビックリしています。

「マロン・・」 何度も部屋の扉を開けて外に呼びかけていますが〜いまだに姿が見えません。

不思議な出来ことです・・そして今も、現に〜そのことを体験中しています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。神戸からです。
マロンちゃん心配です。
どうか早く保健所に問い合わせて下さい。
保健所に保護されていれば、一週間は待ってくれます。
ご近所の動物病院にも問い合わせて下さい。
諦めずに保健所に問い合わせを!
マロンちゃんおうちに戻れますように!



ホノルル
2017/05/31 17:15
 ホノルルさんへ

思いもつきませんでした。
保険所・・そうですね。
明日、さっそく問い合わせしてみます。
保護されていればいいですね・・

動物病院にも問い合わせてみればいいのですね・・やってみます。
諦めずに保険所に行ってみたいと思います。

ありがとうございました。
夕焼け
2017/05/31 21:26


保健所、動物病院へ行かれる際は、
マロンちゃんの写真をご持参下さいね。
A4サイズの用紙にカラーコピーしたものでもいいです。
動物病院の待合室に「この子を探しています」と
貼って下さいます。
毎日多くのワンちゃんネコちゃん好きの
患者さんの目に触れて情報も期待出来ます。

マロンちゃん、元気にヒョイッと帰って
来ますように! 


神戸のホノルルより♪

ホノルル
2017/06/01 00:45
こんにちは。
奥様 退院おめでとうございます。本当によかったですね。

マロンちゃん 心配ですね。
きっとみんなに大切にされていることが分かっているんだと思いますよ。自分自身も お母さんに何かできることがあればって思って お孫さんの言う通り 神様にお願いしに出かけてるんだと思います。戻ってきますよ。

17年飼った愛犬も、私の母の病気の入院、そして退院でいえにもどったときは 本当に喜んで ジャンプしてクルクル回って 涙を流していましたよ。動物もうれしくて泣いちゃったりするんだな〜と初めて目の当たりにしました。

姿は違えど家族なんですよね。

SUE
2017/06/01 06:51
おはようございます!
一緒に生活をしていたマロンちゃん、よく分かってくれているのですね。奥様の体調の変化に敏感に感じ取っての行動かもしれませんね。突然帰ってくることを望んでいます。
うちでも以前買っていた猫ちゃんも、ちーちゃんが救急車で運ばれる時に、救急隊の方に嚙みついた時があります。
情がよく分かっての行動が見られた猫ちゃんでした。

保健所に保護されているといいですね。
Tomi-
2017/06/01 08:02
 ホノルルさんへ

8時30分に保健所に出かけました。
今保管管理されてる犬猫はいないと言うことで、書類にいろいろ記入、警察の方にも連絡は行くようです。
動物病院は、昔から行っている病院があるので、そちらでお世話になろうと思います。

とりあえず・・出来ることを懸命にします。
最初に飼われたところではお孫さんに抱かれている写真を見ました・・どんな理由があったのか、その家から月瀬の飼い主さんの家にやってきます。
その家には6〜7匹の猫がいて、その中でいじめられていたと聞きます。
推定ですが、15〜17歳と思います。
とにかく自力で戻るといいですね。
夕焼け
2017/06/01 09:31
 SUEさんへ

ありがとうございます。
妻は、手術後息がしやすくなったと行っています・・でも、胃底(胃の上の部分)がつっかえたような感じで気持ち悪いと行っています。
焼き切ったのでその部位に近いところが、まだ副作用として残っていると思われます。
で、先生は悪るさをするところはすべて処理したとはっきり申されたので信じます。

マロンは、孫も言うように妻に愛され〜さらにお世話になったので、自分が出来ることで妻の健康が守られるのならと、神様にお願いに行ったように思います。
現実とはかけ離れる話になりますが、そのように信じたいと思います。

意外と〜ひょっこり現れるかも・・
夕焼け
2017/06/01 09:40
 Tomi-さんへ

ホノルルさんの言うとおり、朝一番で保健所に行きました・・でも、今保護されている犬猫は一匹もいませんとのことでした。

ちーちゃんもそんなことがあったのですか〜
家でも猫は3匹目で、その間犬も一匹・・ウサギもいました・・特に猫と犬にはいろいろお話ししたい出来事があって、その続きを体験しているような感じで過ごしています。
不思議な、不思議なお話がいっぱい〜

情というか繋がりというか運命というか・・とにかく不思議な体験をしています。
夕焼け
2017/06/01 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日5/31日は気温28度、明日から6月です〜 自由空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる